女性なら知っておきたい睡眠「肥満」と「お肌」 - 西東京市ひばりヶ丘のアロママッサージ専門店

ホリスティックビューティー鈴の音

日記・ブログ, 美容と健康

女性なら知っておきたい睡眠「肥満」と「お肌」

前回は、間違った睡眠で「不眠」になる、をご紹介しましたが、今回は、「肥満」と「お肌」ですsign03

「睡眠」と「肥満」・・どこに接点があるのだろう・・・と思う人も多いのではないでしょうかsign02

Img_0783

遅くまで起きているとお腹が空いて、ついつい食べてしまう、なんて事ないですか。それって本当にお腹が空いているのでしょうかsign02

人間の生存本能

 『食欲を増すホルモン』 と 『食欲を抑えるホルモン』 がバランスを取っています。それが、睡眠が足りなくなると、本当はお腹が空いていないのに、食欲を増すホルモンが、頑張ってしまい食欲を抑えるホルモンが働かなくなる事があるそうです。

『深夜の食欲は、脳が出すウソの可能性が・・・』

睡眠不足は、体の修復不足で正常ではない状態。こう言う状態で、「命の危険」を感じた脳が、栄養を蓄えようとカラダに指令を出すそうです。そのため、食欲増進ホルモンが活発になり、空腹感に襲われてしまい、必要のない栄養分は消費されず太ってしまう=「肥満」になってしまうのですdespair

heart 食事は寝る何時間前までに済ませればいいのsign02

 三時間前まで。消化する時間をとっておかないと、寝ようと思っても、

 体が自然に頑張ってしまう。消化が終わったところで寝るのが良い

体重を気にしている女性は、ダイエットを頑張るより、睡眠時間を確保することの方が効果的ともお話していました。

私、鈴木が試してみましたsign03

 そこで、3日間いつもより、早く寝てしっかり睡眠を取ってみました。まー3日間ですが、いつもより、あまりお腹が空かない気がします。

それなのに・・・・・・、しっかり食事&間食をしていたら、太りましたcoldsweats01。 そんなに空腹を感じていないのに、食べ続けてはダメですね。しっかり睡眠を取ってれば痩せるわけではありませんcoldsweats01。注意して下さいねhappy01

  

≪お肌の為の正しい睡眠≫

私も、睡眠はお肌にもとっても大切と良くお話します。「お肌はゴールデンタイム」に寝る事がとても大切と昔からよく言われています。夜の10時~2時。

この時間に寝れないからダメなのかなーと嘆いている人も多いのではないでしょうかsign02。そんな人に嬉しい話がheart04

白濱先生によると「ゴールデンタイム」をあまり気にしなくてよいとsign03

皮膚の新陳代謝や、お肌の修復をする大切なホルモン「成長ホルモン」は、ゴールデンタイムに多くでると言われていますが、ゴールデンタイムじゃなくても成長ホルモンは出るとの。

「成長ホルモン」は、 眠り始めてから、2~3時間くらいで、しかも深く寝ている時に作りだされるので、しっかり、深い睡眠を取れていれば大丈夫だそうですhappy01。眠り始めてから2~3時間が勝負ですねgood

  

  maple  「不眠」につながる間違った睡眠

    

 これをお話下ったのは、

RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長

    睡眠のエキスパート 白濱龍太郎先生です。

ご紹介していたテレビ番組は「林先生の今でしょ講座」です。

   

     

   

bell ホリスティックビューティ 鈴の音 (suzunone) bell

    西武池袋線ひばりヶ丘徒歩3分 

    リラクゼーションサロン「ホリスティックビューティ鈴の音

    メニューはこちら。お店の一番人気は、「リメディアルマッサージ」です。

    ご来店お待ちしておりますhappy01

この記事を共有する

コリやむくみを解消したい方へ

西東京市,ひばりが丘駅のアロママッサージ専門店

女性専用 夜20時まで受付 完全個別対応 赤ちゃん・お子様連れOK ひばりが丘駅 徒歩3分

2017年4月~6月キャンペーン

上半身スッキリコース(80分)

12,500円(税込)

※利用期限 2017年6月30日まで