「夏の不眠症」 入浴方法で解消! - 西東京市ひばりヶ丘のアロママッサージ専門店

ホリスティックビューティー鈴の音

日記・ブログ, 美容と健康

「夏の不眠症」 入浴方法で解消!

夏の不眠症を解消sign03

毎日蒸し暑くて寝苦しい夜が続いていますね。鈴の音でも、寝不足のお客様やお疲れのお客様が増えています。真夏と真冬が一年で一番睡眠が悪くなる時期って知ってましたsign02。そう、ちょうどこの時期、不眠症の方が多くなるのです。

真夏に不眠症が増える理由・・・

寝る時は体温が下がります。熱帯夜だと体温が下がらず、うまく眠れなくなるのです。

寝る前、脳から体温を下げるように指令を出します。体内を流れる血液は手足の表面に集まり、手足の表面から熱を放出することで温度を下げたり、汗を作りだして蒸発させる事で温度を下げます。温度も湿度も高いと、汗が蒸発できず体温が下がらないのです。

手が温かくなると眠いんでしょーってよく言いますよね。脳から指令が出ていたんですねhappy01

不眠症を解消する方法 ・ ・睡眠医療認定医の遠藤拓郎先生がテレビ番組でお話されていましたのでご紹介します。

寝る30分~1時間前に40度くらいのお風呂に20分つかる。

しっかり体を温め、体がポカポカしている間に寝ると体温が下がりやすいんだそうです。シャワーだけでは体が温まらないのでよくないし、40度以上の熱いお湯だと目がさえてしまうのでよくないそうです。

熱いお湯も気持ちいいですけど、交感神経が活発になってしまいますから、熱いお湯は朝風呂の時に入るといいですね。

夏は冷房等で体がとても冷える季節。いつもお話しますが、冷えは夏に作られると言っても過言ではありません。冷えからコリや頭痛、ムクミ・・・お風呂にゆっくりつかる事で症状を軽減できると思います。良い睡眠が取れることで、体調も良くなるし、美肌にもなれるのですsign03

あと寝る前やお風呂上がりにストレッチをおススメしていますが、ストレッチも血流を良くして体を温めるのでいいです。深く呼吸をして心身共にリラックスしましょうconfident

寝る時のエアコンは、28度で朝まで付けていいそうです。高齢者の方や冷え性の方は29度にするといいそうですよ。

 

  8月中に、夏の不眠症第2弾をお届けする予定です。お楽しみにhappy01

   

    

bell ホリスティックビューティ 鈴の音 (suzunone) bell

    西武池袋線ひばりヶ丘徒歩3分 

    リラクゼーションサロン「ホリスティックビューティ鈴の音

    メニューはこちら。お店の一番人気は、「リメディアルマッサージ」です。

    ご来店お待ちしておりますhappy01

この記事を共有する

コリやむくみを解消したい方へ

西東京市,ひばりが丘駅のアロママッサージ専門店

女性専用 夜20時まで受付 完全個別対応 赤ちゃん・お子様連れOK ひばりが丘駅 徒歩3分

2017年4月~6月キャンペーン

上半身スッキリコース(80分)

12,500円(税込)

※利用期限 2017年6月30日まで